なかなか晴れてくれませんので、機材の話題です。
先日入手したセレストロンのHD8にCCDカメラの取り付けをしています。
ガイド望遠鏡でガイドすることを考えたりしていましたが、やはり長焦点は難しいので
オフアキシスガイドを行うことにしました。
レデューサーからのバックフォーカスは105mmで、CCDカメラのバックフォーカスは44mm
ですので、この間61mmにオフアキシスガイダー取り付けることとなります。
あいにくセレストロンのTアダプターでは10mm程度の余裕しかないので、困っていたのですが、
幸い、20mm程度の余裕ができる2インチアダプターがあったので、幅約20mmの
オフアキシスガイダー(TS:OAG27)を接続することができました。
 
早速、晴れるのを期待して遠征したのですが、晴れ間がなかなか出てくれません。
10分程度の晴れ間でしたがテスト撮影はでき、ガイドも正常に動いてくれ、
撮影画像も問題ないことが確認できました。
 
あとは、天気だけですが、これが難しいですね。
台風も心配です。台風明けに期待しましょうか。
 
イメージ 1