8月は、3回も遠征したのですが、曇ったり、晴れても雲の通過が激しくて、全くだめ。
落ち込んでいたのですが、星ナビ 10月号が届いて元気がでました。

落選だろうと思っていたNGC6888が掲載されていたからです。
派手に仕上がっているので、選ばれないと思い、
投函をためらっていたのですが、ブログ仲間のコメントに励まされて決断しました。

選者のコメントから、青いフィラメント構造の抽出が入選のポイントであったようです。
私も、そこを写したくて、苦労した作品であったので、素直に喜ぶことができます。

ナローバンドでは最初の掲載となりましたので、これを励みとして、
益々、狭い道を歩んで行こうと思っております。

しかし、SAOは難しいですね。 まだまだ先は遠いです。

イメージ 1