月が上がっていますが、久しぶりの快晴予報がでたので、
夕方、遠征に出かけました。
最初は、下條村に行ったのですが、低空が霞んでおり、
どうしたものかと迷っていたとき、忘れ物に気づき、星見小屋に
取りに帰り、その流れで、場所を清内路峠に変更しました。

標高が1000mもあるので、下條村と比べて冷え込んだ状況でしたが
低空の透明度は勝っていました。

夏の星雲をナローバンドで撮影できる時期となりましたので、
早速、M17、オメガ星雲を狙いました。

天文薄明開始時刻は、3時40分頃でしたが、月の明りもあって、
夜空の明るさの変化も少なく、4時半ごろまで撮影を行いました。

焦点距離698mmだと、となりの星雲IC4706とIC4707も写りますが、
M17だけを大きく写し出す方が星雲の内部構造が良く分かって面白いかもしれません。

さて、このまま、ナロー撮影を続けるか、撮影機材を変更して撮りなおすか
悩ましいところです。

イメージ 1

撮影日時 2017年4月14日 1時45分~
TOA-130NS with RD
SX-814 Hα: 20min x 8
EM-400
Borg60ED  LodeStar PHD