以前から、気になっていたM99銀河をL画像だけですが、テスト撮影してみました。
この銀河の傍には、6.5等星の恒星(HIP60089)があるので、
これをどのように写野にいれたら良いのか、悩みながら撮影をしました。

この恒星の脇には、小さな銀河もあるので、それも考えての構図でした。
しかし、恒星ばかりが目立ってしまい、肝心のM99はいまいちです。

次回、撮影する場合は、やはりM99を真ん中においた方が良いようです。
ですが、どうもこの撮影システムでは、さらに撮影をする意欲が湧かない対象ですので、
これで終わりとなる可能性もあって、アップしておきます。


イメージ 1

撮影日: 2018年3月13日

μ250CRS with RD
SX-814 (-30℃)
EM400  Lodestar X2
L:  10m  x 12