2014年12月

ラブジョイ彗星を撮影後、本命の星雲が撮影できました。
くらげ星雲(IC443)とM35です。
これまで、くらげ星雲は撮影してきたのですが、
写野を広げて、とらえてみました。
M35との対比が興味深いですね。
 
イメージ 1

長野県下條村
2014年12月26日 0時28分~
FSQ85ED with RD
EOS6D ISO1600
360s x 24

11月にあららぎ高原でクリスマスツリー星団を撮影したのですが、
撮影時間が足りなく、赤い星雲の広がりを明瞭に写しだすことができなかったので
再び、撮影をするため、下條村に出かけました。
 
氷点下10℃の中、ひたすらクリスマスツリー星団を狙いました。
にゃんたさんがラブジョイ彗星を撮っていましたので、それを見させてもらうことで
我慢しておりました。
お陰で、たっぷりと時間をかけて、赤い星雲を浮き出させることができました。
4時間を超える撮影をしたのですが、処理には3時間半のデータを
使っています。
イメージ 1

2014年12月18日 午後10時52分~
FSQ85ED with RD
EOS 6D ISO1600
420S X 30
画像処理、IS, PS、他

ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)の長い尾を見たくて、クリスマスの夜、
下條村に出撃しました。
にゃんたさんも、来られて、雲も過ぎていよいよ、ラブジョイ彗星を
見ることができると、わくわくしていました。
ところが、にゃんたさんのカメラを見てショック、尾がありません。
なんで~? 
それでも私の望遠鏡とカメラに期待して、PC画面をみると
それとなく尾が見えています。
きっと画像処理をすれば長い尾が見えてくるはずと考え、
彗星核を画面端におき、撮影を開始しました。
時折、雲が通過し、さらに雲が多くなり、星が見えなくなることもしばしありましたが、
南中頃から快晴となり、その後1時間程度、撮影ができました。
にゃんたさんは、尾が見えていないことに失望して帰られました。
私は、その後、本命の星雲が撮影出来て満足して帰りました。
 
ところが、画像処理をしてみると、長い尾は見えていません。
なんとか苦労して尾を出してみました。
今後の変化を期待したいところです。
 
イメージ 1
 
撮影時刻  2014年12日25日 23時27分58秒~
FSQ85ED with RD
EOS6D   ISO1600
300s x 3
恒星基準によるコンポジット
 

RAT: Research Artist Together 14 が出版されました。
今回は、オリオン座の星雲として掲載しています。
RAT14のテーマが「雪」でしたので、雪の冬の代表的な星座として
オリオン座を選び、11月にしらびそ高原で撮影しました。
透明度抜群の夜空と、隅々までシャープなレンズ、そして
氷点の気温となりカメラノイズも少なく、好条件が重なりました。
但し、この写真では、雑誌をスキャナーとしたので、赤色が強く出てしまっています。
実際の色は、以前、掲載したものと同じです。
写真についての説明文は、仕事がら、いつものように聖書からの
引用となっています。
 
次回のテーマは、来年の干支がテーマで「羊」です。
良き羊飼いの誕生の出来事から、
テーマに合わせた天体写真の撮影に入っています。
すでに掲載もしていますので、分かるかと思いますが・・・・。
画像処理を完成させて、作品ができましたら、ここに掲載します。
 
イメージ 1
 

14日がふたご座流星群の極大日ということで、期待していました。
ところが、名古屋は朝から曇りで、長野に行くことをためらうほどでした。
高速道路で、春日井あたりを通過するときには、みぞれとなり、全く望み薄、
ところが、恵那山トンネルを抜けると青空が出ています。
 
早速、にゃんたさんに教えていただいた、下條村のとある場所に出かける用意を
星見小屋でしていると、雪が降ってきました。
それでも、新しい星見の場所の下見も兼ねて、出かけることにしました。
30分ほどで到着、付近は全く外灯がなく、民家からも遠く、ほぼ全天を見渡すことができます。
 
曇り空の中、時々、薄くオリオン座が顔を出す状況でしたが、午後11時過ぎから、しっかりと
見えてきたので、固定撮影を開始しました。しかし、雲の通過が激しく、星が見えている
ところにカメラを向けるような状況でした。
肉眼では10個以上見えたのですが、カメラに写っていたのは、5個でした。
その中で、最も大きな流星を掲載します。
この時刻には、すでに月が昇ってきているので、画面したが明るく写っています。
 
イメージ 1
 
撮影時刻: 2014年12月15日 午前0時25分6秒
標高 670m
D700  ISO3200
AF-S 28mm   F3.2  20S
流星の右の明るい星は木星。その上に、プレセペ星団が写っています。
 
 
イメージ 2
 
星見の場所からの日の出前の風景

↑このページのトップヘ