3月に入って、最初の投稿となりました。
この間も、撮影はしていたのですが、なかなか投稿できるところまで
仕上がらずに苦労していました。

先ずは、しし座の銀河M95です。
この銀河の撮影は、2月から始めたのですが、3月に入って、
漸く、良い画像が撮影できました。

撮影場所は、下條村ひさわと阿智村浪合ですが、浪合での
撮影は、一晩かけたのですが、シーイングが悪く、風の影響もあって、
星が肥大してしまい、画像は全く使用できませんでした。
長焦点撮影の難しさを改めて感じました。

そのような訳で、二晩の撮影データを使用して処理を行いました。
L画像はLPSフィルターを使用しています。
そのためか、バルジ付近も良く見えています。

イメージ 1

撮影日 2018年2月18日、 3月12日

μ250CRS with RD
SX-814 (-30℃)
EM400  Lodestar X2
L(LPS-P2):  10~15m  x 26  
RGB:  10m  x  4~6 (2bin)