2月に2日かけて、M83のLRGB画像を撮影して先に掲載していましたが、
その後、Hα画像を撮影することができました。

当日は、先に他の系外銀河を撮影し、残りの時間でM83を撮影する
欲張りな計画を立てたのですが、雲も風もない良好な条件で
予定通りに行うことができました。

Hαは、R画像に加算するために、2bin で10分間の12枚を予定したのですが、
最後の一枚が木にかかり、11枚となりました。

画像処理では、南の回転花火銀河の雰囲気に色彩強調してみました。
2時間弱のデータが加わったことで、HⅡ領域もはっきりと分かります。


M83-L36-R9A11-G10-B10-PCC-STF-CT-ps_r-rgb-ps-bm-vz-t-MT