今日から4月に入り、ここ名古屋も桜が満開に近くなっています。
新型コロナウイルスの対応に忙しく、
漸く、3月に撮影した画像を掲載できる状況となりました。

最近知った天体ですが、うみへび座の惑星状星雲 Abell 33 です。
宇宙のダイヤモンドリングと呼ばれているほど、魅力的な対象です。
撮影時期が遅くなってしまったために、日が沈む頃から準備を
開始して、なんとか予定していた撮影を行うことができました。

AOO画像とRGB画像を比較明合成したハイブリッド画像です。

惑星状星雲の端のダイヤモンドのように見える恒星は、
地球と惑星状星雲の間にあって、偶然この位置に見えているそうです。

Ab33-AOO-RGB-HM-ps-HDR-si-df

撮影日: 2020年3月16日
撮影地: 長野県下條村ひさわ地区
Orion 250mm F4.0 with paracorr2
SX-814 (-30d)
Hα :  720s x 10
OⅢ:  720s x 10
RGB:  300s x 3