既に、分裂をした写真が公開されているアトラス彗星(C/2019Y4)ですが、
肉眼彗星への期待があった一月前に撮影したアトラス彗星を漸く処理しました。
明るくなるのはこれからという時でしたが、北天の銀河M81とM82に接近した
アトラス彗星を捉えてみました。
分子雲と彗星の両方を写し出すのは、初めてで、試行錯誤してどうにか
両者が分かる程度に仕上げてみました。
そのころは、さらに明るくなることを期待していましたが、
今となると貴重な写真となってしまいました。

恒星基準で合成しているので、彗星は少し動いて写っています。

932-951-20CRD_r-rgb-pcc-ps-si2-ps-bm-ps2_r-rgb-si-nik-si-jp-ps2


 撮影日 2020年3月18日
 長野県下條村ひさわ地区
 FSQ85ED with RD
  D810A ISO3200
  240s x 20