大型連休中ですが、新型コロナの拡大でステイホームということですので、
以前撮影し、掲載していたM51を再処理してみました。
先月初めにL画像1分60枚を撮影していたので、L画像5分101枚に加算して
先のRAGB画像と合成しています。

その結果、銀河中心部や腕の飽和部分が弱まり、腕から伸びる淡い部分の広がりが
さらに明瞭になりました。
HⅡ領域はあまり強調しないように抑えていますが、この辺りがまだ検討の余地が
あるかもしれません。
今季は、この辺りで終えることにします。

M51-L101-60-RAGB-2-pss-ps-nik-si-ps-vz_r-rgb-ps2