7月に入って、本格的な梅雨の豪雨となっています。
今後の各地での災害発生が心配です。
さて、6月末、梅雨の晴れ間に撮影に行くことができました。
当日の予報では、午後8時から快晴のはずでしたが、10時を過ぎても
雲の通過が激しく、11時から漸く撮影ができました。
日中の仕事の疲れで、12時前には寝てしまい、起きたのが5時、
3時までの撮影は予定通り終了しており、ほっとしました。

今回は3年前に撮影したM27のデータにOⅢデータを加えるためのものでしたが
ほぼ予定していたデータを得ることができました。

処理方法は、HαとOⅢデータからそれぞれに処理を行い、特に、星雲周辺の淡い広がりを
炙り出してから、AOO合成しました。
星雲本体は、前回のLRGBデータを使用しています。
OⅢデータが加わると、あれい状星雲に翼が付いた様に見えます。


M27-RGB-AOO-10-ps_r-rgb-nik-si-ps-si-ps3-vz

撮影日  2018年6月28日
撮影地  阿智村星見小屋
μ250CRS with RD
SX-814 (-20℃)
Ha: 30m x 8、 OⅢ: 30m x 7
L: 10m x 6
R: 15m x 6
G: 15m x 5
B: 15m x 7
all 1bin