カテゴリ: その他

梅雨明けの早さに驚き、猛暑でへばっております。
天文ライフから遠ざかってしまいそうな状況ですが、
雑誌RATが届きましたので、天文への気持ちを高めたいと思います。

さて、今回のRAT59のテーマは「食べ物」、天体で真っ先に浮かんだのが
NGC3628 ハンバーガー銀河です。
5月の連休中に撮影した画像を使いました。
聖書は主の祈りの箇所から、日用の糧について触れました。
どうしてもウクライナでの出来事が心にあるようです。

次回RAT60のテーマは「敵」、聖書には敵についての事柄が
溢れていますが、天体は選ぶのが難しいです。
楽しみながら考えてみます。

RAT-59-NGC3628


4月の後半は天気が悪く、そのために撮影は出来ませんでした。
連休中の天気予報は良さそうなので、期待しています。

さて、RAT58が届きましたのでいつものように掲載します。
テーマが「読書」でしたので、聖書を読んでいる人物の物語から
ぎょしゃ座を選びました。
ぎょしゃ座には沢山の星雲がありますが、あまりの淡さのために
撮影されることの少ない星雲を紹介してみました。
一枚の写真に惑星状星雲と超新星残骸そして散光星雲までも入り込む
贅沢なエリアです。

読書について考えてみると、仕事がら本を読む機会は多いのですが、
一冊の本をじっくりと読むことが少ないように思います。
多読から精読、大事なことかもしれません。

さて、次回のテーマは「食物」、これも聖書には関係しますが、
星空とはどのような結び付きがあるのでしょうか。
またまた、考える楽しみが増えました。

RAT58  gyusya




4月17日は、イースター 復活祭です。
教会では主イエス・キリストが死者の中から復活させられたこと
を記念してお祝します。
その時、イースターエッグをプレゼントします。
卵の殻を破って生まれる雛の姿から、
キリストが墓の中から復活させられて現れた出来事を思い起こすためです。

写真は、りょうけん座の銀河M94ですが、
周辺のハローが卵の形に似ていること、
その上の明るい星が復活のキリストを現していると考えて
イースターカードを作成しました。


M94-Happy Easter


漸く 春らしい陽射しが注いできています。
休みの日をとれたので、撮影に出かけようと思っていますが、
透明度が悪そうな空で悩んでいます。

さて、ありがたいことに今月も星ナビに掲載して頂きました。
モンキー星雲は大型で写りが良いのでこれまでにも何度か
撮影をしてきましたが、今回はハッブル宇宙望遠鏡による画像に
触発されて、長焦点で狙ってみました。
幸い、その結果が良好で納得のいく作品と仕上がったので投稿しました。

コメントで「複雑な構造を持つダイナミックな星形成領域を捉えました」
と記して頂きましたが、それは私が見て欲しかったところの一つです。
それと、透明感のある仕上がりもお勧めです。

冷却CCDカメラの強みは、色合いの良さではないかと思います。
弱点は一枚の露出時間が長くなることでしょうか。
幸い、赤道儀のEM400が良い動きをしてくれるので、30分間露光でも
全ての画像で星は点に撮影され全く問題はありません。
しばらくは、この撮影システムで行きたいと思っています。

投稿した画像を掲載します。

MONK-best




3月に入り、少しづつ暖かさを感じることができるようになりましたが、
ヨーロッパ・ウクライナの地における戦争により心は冷え切っております。
早く、戦いが集結し、平和が実現することを願うばかりです。

さて、RATが届きましたので、その報告を致します。
今回のテーマは今年の干支から「トラ」で星にも聖書にも関係する
事柄がないので、家に飼っている茶トラ猫からやまねこ座となりました。
そこからやまねこ座の惑星状星雲に登場して頂き、
さらに星雲の名前から聖書箇所を連想しました。
予想外の話の展開となり、久ぶりで考える楽しみを味わうことができました。

RAT-57-ph




↑このページのトップヘ